2017年11月9日

県中部で鳥インフル防疫演習 約100人が参加

 鳥取県中部地区での鳥インフルエンザ発生に備え、県中部総合事務所は8日、倉吉市や湯梨浜町で防疫演習を実施した。同事務所や倉吉家畜保健衛生所の職員ら約100人が参加し、発生時の初動手順の確認や関係車両の消毒実演などを行った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。