2017年11月9日

騒音、景観 住民懸念 青谷に風力発電風車14基

 「和紙の里」として知られる鳥取市青谷町。ここに高さ120~150メートルの巨大な風力発電を14基建設する計画が浮上し、波紋を広げている。谷間の集落を挟むように風車がそそり立つ構想だが、地元住民から騒音や景観悪化を懸念する声が上がり、

会員登録すると続きをお読みいただけます。