2017年11月20日

鳥取県内一気に「真冬」 大山寺参道は雪化粧

 冬型の気圧配置となった19日、鳥取県は12月中旬から1月下旬並みの寒さとなった。国立公園・大山(1729メートル)中腹の大山寺(大山町)や大神山神社奥宮(同)の参道は雪景色に変わり、観光客らは

会員登録すると続きをお読みいただけます。