2017年12月22日

「星空条例」が成立 4月施行、光害規制や環境教育

 鳥取県内全域で投光器やサーチライトの上空への照射を禁止し、県特有の美しい星空を後世に引き継ぐことを目的とした「県星空保全条例」が21日、県議会本会議で賛成多数で可決、成立した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。