2017年12月27日

合格祈願は五角で 赤猪岩神社でマグネット配布へ

 受験生を“五角(合格)形”の絵馬形マグネットで応援します-。南部町観光協会は1月4日から、赤猪岩神社(同町寺内)でお守りなどを購入した先着100人に合格祈願のマグネットを配布する。

 同神社には、真っ赤に焼けた大岩を受け止め、大やけどで死んだ大国主命(おおくにぬしのみこと)が、2人の女神が作った薬で復活した再生神話が伝わる。観光協会は昨シーズンから“落ちない”マグネットを配布し、受験生を応援している。

 マグネットは縦4センチ、横5センチ。2012年の「神話のふるさと南部町イラストコンテスト」で、最優秀賞に選ばれた佐久間克敬さん(東京都)のイラストが描かれている。

 観光協会の遠藤誠観光プロモーターは「目標に向かい猪突(ちょとつ)猛進で進めるよう、ぜひ赤猪岩神社に参拝していただければ」と話している。(足立篤史)