2017年12月28日

福袋いろいろ準備中 「コト消費」提案も

 2018年の初売りに向け、鳥取県内の百貨店やスーパーが福袋の準備を進めている。恒例の高額品や「お得感」を出したものだけでなく、体験を重視した「コト消費」の関連商品も広がっている。消費の低迷が続く中、趣向を凝らした品ぞろえをアピールし、正月商戦をもり立てる。

会員登録すると続きをお読みいただけます。