2017年12月28日

海産物のきむらや フコイダン食品に認定建康食品マーク

 日本健康・栄養食品協会は、海産物のきむらや(鳥取県境港市渡町)のフコイダン食品に認定健康食品(JHFA)マークの表示を許可した。フコイダン食品に同マーク表示が許可されるのは初。

 沖縄モズクを原料とした高分子もずくフコイダン「フコミン」の3製品(スティック8100、スティックパック24000、カプセル71000)が対象となる。

 フコイダンは褐藻類のぬめり成分である多糖類で、抗がん作用、抗ウイルス作用などの機能性が報告されている。近年、さまざまなフコイダン食品が出回り市場が拡大していることから、同協会が品質規格基準を策定。今回、きむらやの製品を含め4製品が表示許可となった。