2017年12月29日

秘伝つゆでお手製そば 米子・崎津小「ドリームファーム」

 鳥取県米子市の崎津公民館で、崎津小の学校農園「ドリームファーム」の本年度度最後の行事「ソバ打ちをして食べる会」があった。

 ファームの運営委員会(友森篤夫会長)が、1年の総決算として毎年この時期に開いており、児童や保護者、ボランティア、JA関係者ら約30人が参加した。

 子どもたちは、地区のそば打ち名人の友森会長らから、そば粉の練り方や伸ばし方、切り方、ゆで加減などを教わりながら、そば打ちに挑戦。

 友森会長秘伝のつゆで試食した参加者たちは「腰があり、とってもおいしい」と、何杯もおかわりをしていた。 (崎津通信部・渡部優貴部長)