2018年1月11日

鳥取県内 冬本番、平野部に積雪

 鳥取県内は10日、冬型の気圧配置となり、朝から断続的に雪が降り続いた。県西部の平野部では今シーズン初のまとまった積雪があり、市民らは路面に積もった雪の上をゆっくりと歩いていた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。