2018年1月11日

県五輪特別強化選手7人 知事表敬、抱負語る

 2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、鳥取県が特別強化選手に指定するトップアスリート7人が10日、鳥取県庁に平井伸治知事を訪れ、今季の抱負を述べた。昨季、国際大会で活躍した飛び込みの三上紗也可(米子南高2年)は

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集