2018年1月13日

青谷の石工・川六 新たな作品、町内で発見

 ユニークなこま犬などで芸術性や技術の高さで評価されている鳥取市青谷町出身の幕末の石工・川六(本名・尾崎六郎兵衛、?~1865)の新たな作品が発見された。青谷町鳴滝の神前(かんざき)神社の鳥居に「礎石に署名を

会員登録すると続きをお読みいただけます。