2018年1月14日

県内は2600人が挑む センター試験、雪の影響なし

 大学入試センター試験が13日、2日間の日程で全国一斉に始まった。鳥取県内では鳥取大の共通教育棟(鳥取市)、工学部(同)、医学部(米子市)と鳥取環境大(鳥取市)の4カ所に試験会場が設けられ、約2600人が試験に臨んだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。