2018年2月2日

新作アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」 声優陣ら祈願

 4月からテレビ放送される漫画家、故水木しげるさん(境港市出身)作の人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新作のヒットを祈願して1月31日、東京都調布市の布多天神社で神事が執り行われた。

 鬼太郎役の沢城みゆきさん、目玉おやじ役の野沢雅子さんら声優陣のほか、水木さんの妻武良布枝さん、鳥取県の平井伸治知事、水木しげる記念館の庄司行男館長、番組関係者ら約100人が出席。

 水木プロダクション代表で、水木さんの長女の原口尚子さんは「新しい世代に見てもらえる。3世代で一緒に見てほしい」と述べ、平井知事は「鳥取を舞台にしてほしい」と期待した。

 出演者らは鬼太郎ちゃんちゃんこを着て記念撮影。沢城さんは「本当に鬼太郎が住んでそうな場所を見ることができて幸せ。ここから新たなスタートという気持ち」とコメントした。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は4月1日からフジテレビなどで放送。毎週日曜日の午前9時から。

関連特集