2018年2月2日

新聞使った脳トレ学ぶ 八頭で本紙講座

 「高齢者のための楽しい新聞講座」が1月30日、鳥取県八頭町門尾のふれあいの里たからで開かれ、住民30人が新聞を使った楽しい「脳トレーニング」を学んだ。

 講座は、新聞を活用して楽しく有意義な生活をしてもらおうと、新日本海新聞社が各地で開いている。読者センターの社員が、高齢者の投稿が盛んな「読者の広場」への投稿を呼び掛けたほか、週5日掲載の各種パズルを紹介した。

 参加者は、人気パズル「七つのちがいざがし」と古新聞を使ったエコバッグ作りに挑戦。頭と指先を使った脳トレに和気あいあいと取り組んだ。村上豊之さん(72)は「普段から折り紙などをしており、楽しんで作れた」と話した。

 講座の問い合わせは電話0857(21)2877、新日本海新聞社読者センター。(西村実緒)