2018年2月2日

土地改良制度の見直しなど学ぶ 県と県連合会が研修

 鳥取県と県土地改良事業団体連合会は1日、倉吉未来中心で、役職員を対象に研修会を開いた。県内から約130人が参加して、農地利用の最適化の推進や農業委員会などとの情報共有、土地改良制度の見直しや不祥事の未然防止などについて学んだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。