2018年2月6日

みんなに幸せ届け~ 河原城で節分イベント

 鳥取市河原町谷一木の河原城で4日、節分イベントが開かれた。地元の小学生らが勢いよく豆まきをしたほか、長さ10メートルの恵方巻きを作りに挑戦した。

 地元保存会のメンバーが麒麟(きりん)獅子舞を披露した後、今年の年男・年女に当たる河原第一小5年の13人が「健康長寿、福は内。自然災害、鬼は外」などの掛け声に合わせて豆の入った袋を投げ、集まった家族連れたちが競うように受け取った。

 恵方巻き作りでは、テーブルの上に並べたのりの上に酢飯とキュウリ、高野豆腐などの具材を順番にのせ、合図と共に一斉に巻き上げて完成させた。

 同小の漆原秀悟君(11)は「豆まきをしてみんなに幸せを贈れて良かった。寒かったけど、楽しかった」と話した。