2018年2月6日

八頭町、県内トップ切り表彰式 日本海新聞ふるさと大賞

 地域の活性化とスポーツの振興に貢献した個人・団体を顕彰する「2017」(日本海新聞ふるさと創り事業団主催、鳥取県内各市町村、新日本海新聞社、日本海新聞販売店会共催)の表彰式が5日、県内のトップを切って八頭町役場で行われた。

 同町では、交通安全意識の向上に努める八東小自転車クラブが「地域貢献賞」、全国大会で8位入賞した陸上四種競技の中山敬太さん(八頭中3年)と、全国中学駅伝で県勢最高順位に並ぶ4位に入った八頭中男子駅伝部が「スポーツ功労賞」に選ばれた。

 表彰式には、吉田英人町長や日本海新聞販売店会の石井俊樹理事、町内の販売所長らが出席。吉田町長から受賞者の代表に賞状と副賞が手渡され、八東小自転車クラブの田畑結渚さん(5年)が「来年もみんなで協力して、全国大会を目指したい」と謝辞を述べた。

(西村靖治)