2018年2月8日

介護人材の確保・定着へ 県、イメージアップ戦略

 高齢化に伴う要介護者の増加に備えて鳥取県は2018年度、介護人材の確保・定着に向けた取り組みに本腰を入れる。介護の現場体験や情報発信事業などを強化し、「きつい」「賃金が低い」と敬遠されがちな介護職のイメージ転換を図る。

会員登録すると続きをお読みいただけます。