2018年2月8日

こだわりの美しい写真 倉吉で作家秀作展

 第4回倉吉の写真作家秀作展が、鳥取県倉吉市住吉町の市文化活動センターリフレギャラリーで開かれている。美しい風景写真などが並んでいる。13日まで。

 倉吉文化団体協議会主催の企画展。北栄町在住の写真家、根鈴裕之さんがキュレーターとなって人選した。県中部在住の写真家を中心に、16人が24点を展示した。

 Ringenさん(琴浦町)は、海の上の満天の星空を写した幻想的な作品を出品。門脇正八さん(南部町)は、フィルム写真にこだわって撮影しているといい、山の間を走る道を写した「草原を行く」を展示した。山根和夫さん(北栄町)の「限界集落の足音」は、かやぶき屋根の前のお年寄りの姿などを写した組み写真で目を引く。