2018年2月10日

子ども視線で町づくり提案 三朝町夢議会

 小学生が議員となって町政の課題などについて意見をぶつける「三朝町子ども夢議会」が9日、同町大瀬の町議会議場で開かれた。子どもならではの視線で町づくりに向けた提案や質問が繰り出され、松浦弘幸町長ら執行部に答弁を求めた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集