2018年2月11日

特殊詐欺防止で感謝状 鳥取署、岩美郵便局に

 特殊詐欺を未然に防いだとして鳥取署(松岡則之署長)は8日、岩美郵便局(鳥取県岩美町浦富)の石破憲司局長(54)に感謝状を贈った。

 1月11日、同町内に住む80代の女性が来店し、200万円の出金を依頼。女性が慌てた様子だったため応対した西垣歩さん(29)が理由を聞いたところ「孫から電話があり、お金を準備してほしいと言われた」と話したため、特殊詐欺を疑い、事情を説明して警察に連絡した。この日は同町内で同様の不審電話が相次ぎ、防災行政無線で注意喚起の放送が流されていた。

 石破局長は「家族を大切に思う気持ちにつけ込む卑劣な犯罪。少しでもなくなるように努力したい」と力を込めた。