2018年2月11日

鳥取就職の魅力を紹介 京都で県内企業

 鳥取県内の企業への就職促進を図ろうと「学生と鳥取県企業の交流会」(ふるさと鳥取県定住機構、鳥取労働局、県主催)が10日、京都市内で開かれた。県内5社の若手社員や人事担当者らが働き方や暮らし方などを本音で語り、学生たちは鳥取で働く魅力について理解を深めた。

 県内就職に関心を持つ学生18人が、就職の疑問や悩みを率直に打ち明け、先輩社員たちがアドバイスしていく形で進行。とっとり就活サポーターで、鳥取市のIT関連企業、アクシスに勤める岩田朋子さん(22)は「都会にない、人や自然の良さのおかげで、充実した仕事や生活ができている」と語った。

 交流会終了後、神戸学院大3年の笠田愛祐実さん(21)=鳥取市出身=は「鳥取の企業の情報を知る良い機会になった。春からの就職活動に役立てたい」と話していた。

(荒木隆宏)