2018年2月11日

大伴家持の時代に触れて 生誕1300年企画展が開幕

 因幡の国司を務め、日本最古の歌集「万葉集」を編さんした歌人、大伴家持の生誕1300年を記念した企画展「大伴家持と万葉集の時代」が10日、鳥取市国府町町屋の因幡万葉歴史館で始まった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。