2018年2月14日

医療ミスと鳥取県提訴 中央病院受診の患者遺族ら

 誤った診断による検査で急性膵炎(すいえん)を発症し死亡したなどとして、兵庫県香美町などに在住する男性患者=当時(80)=の遺族らが13日までに、鳥取県立中央病院を運営する県を相手に約6800万円の損害賠償を求め、鳥取地裁に提訴した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。