2018年2月14日

島根原発ダクト腐食防止策 鳥取県など現地確認

 中国電力島根原発2号機(松江市鹿島町)の中央制御室換気系配管で見つかった腐食による穴について、原因と再発防止策が原子力規制委員会に了承されたことを受け、同原発30キロ圏内の鳥取、島根両県と6市が13日、

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集