2018年2月14日

救急医療体制を充実 鳥取市立病院、岡山大と連携強化

 鳥取市は新年度、市立病院の救急医療体制充実を目指し、岡山大医学部との連携強化事業に取り組む。救急医療を扱う寄付講座を同医学部に開設する一方で、市立病院内に救急患者を専門で受け入れる救急科を創設。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集