2018年5月5日

倉吉の海地謙一さんが趣味の作品展

 倉吉市上古川の農業、海地謙一さん(73)の趣味の作品展「へたの横好き展」が、同市福守町のサービス付き高齢者向け住宅みのり大山のギャラリーで開かれ、来場者でにぎわっている。10日まで。

 写真教室や公民館講座などで学んだ成果を披露。人物や動物、花などを写した写真25点、手作り作品21点を展示している。

 「無病息災」は畑で栽培したヒョウタンを六つ並べて作った造形物。新聞広告やガムの包み紙で作った傘、竹灯籠、ヒノキの皮で屋根をふいた水車小屋の模型、地区の敬老会のために作った銭太鼓など多様な作品が並ぶ。

 海地さんは「好奇心を持って続けている。新しい作品にも取り組みたい」と意欲を見せている。