2018年6月7日

原発安全対策 聴き取り 平井知事、境港・米子市長と

 中国電力島根原発3号機の新規稼働に向けた審査申請の事前報告を受け、鳥取県の平井伸治知事は6日の定例会見で、8日に境港、米子両市長と共に同社から安全対策を聴き取ることを明らかにした。これを皮切りに

会員登録すると続きをお読みいただけます。