2018年6月7日

2019参院選 合区解消 「断念」の余波(中)

 「ただただ残念で悔しい。期待に応えられず、本当に申し訳ございません」。3日、鳥取市内であった自民党青年部・青年局・女性局合同大会。合区解消を訴えてきた舞立昇治参院議員(鳥取選挙区)が約250人の党員を前に深々と頭を下げると、会場は重苦しい空気に包まれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。