2018年6月7日

人形劇で認知症理解 南部町、ボランティア初公演

 鳥取県南部町と地元のボランティアグループが認知症に理解を深める人形劇を創作し6日、町内で住民を前に初公演した。高齢化社会で増加傾向にある認知症の人たちが安心して地域で暮らしていけるよう、見守る方法を学んだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。