2018年6月7日

華麗な鳥の水墨画 河原で教室生ら作品展

 鳥取市河原町谷一木の河原城で絵画展「水墨画・小鳥たちの歌~影井彩光と仲間たち展」が開かれ、墨の濃淡で描かれた鳥の絵が訪れる人を楽しませている。7月1日まで。

 影井さんと、影井さんが県東部で開く水墨画教室の生徒らの作品約40点が並ぶ。

 華麗な鶴と力強いタカを対にして描いたびょうぶなど力作ぞろい。田植えをしている人たちの上を飛ぶツバメや薄紅色が鮮やかなヤマツツジに止まるジュウビタキなど春から夏の野鳥の姿を捉えた作品が多い。

 来場した兵庫県朝来市の小林茂春さん(76)は「墨だけで書かれた鳥や竹を見て水墨をしていた母親を思い出した」と懐かしがった。