2018年6月8日

希少な耳環出土 倉吉・下焼ス遺跡発掘調査

 鳥取県倉吉市教委は7日、倉吉市津原の下焼(しもやけ)ス遺跡で、縄文時代の落とし穴や弥生時代後期の竪穴建物跡、古墳時代後期の古墳などが見つかったと発表した。掘っ立て柱建物跡もあり、同遺跡が縄文から

会員登録すると続きをお読みいただけます。