2018年6月9日

生活道具いかに組む 「法勝寺一式飾り」学習

 鳥取県南部町法勝寺の西伯小で8日、江戸時代から受け継がれる「法勝寺一式飾り」を学ぶ授業があった。身近な道具を使って作り上げる一式飾りの技術で、道具の形や見る角度によって顔の表情や動物の体を連想させる「見立て」を体験した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集