2018年6月9日

鳥取県側、検証作業が本格化 島根3号機審査申請

 中国電力による島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)の新規稼働に向けた国への審査申請の事前報告を受け、鳥取県知事ら3首長を中心とする原子力安全対策プロジェクトチーム会議が8日、県庁で開かれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。