2018年6月12日

車内に山陰の魅力凝縮 観光列車「あめつち」公開

 JR米子支社は11日、7月1日に運行を開始する観光列車「あめつち」(2両編成)の車内を後藤総合車両所運用検修センター(鳥取県米子市目久美町)で報道陣に公開した。山陰の魅力を伝えようと両県の工芸品や木材をふんだんに使うなど趣向を凝らした。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集