2018年6月12日

倉吉北高生に美への道熱く 山野愛子ジェーンさん

 鳥取県あいサポート大使で美容家の山野愛子ジェーンさんが11日、倉吉北高で「美道(びどう)とスマイル」と題して講演した。生徒をモデルにヘアメークや振り袖の着付けなどを披露し、見た目だけではなく、精神的な美や健康であることの美しさについて説いた。

 山野さんは美容を通じ教育や福祉、医療などさまざまな分野に貢献。2015年にはあいサポート大使に就任し、各地で講演活動を展開している。

 講演会は全校生徒のほか保護者らも聴講。山野さんは、はじめに女子生徒をモデルにヘアメークや着付けを実演し、生徒の笑顔と自信を引き出した。山野さんは「美しさは髪や顔、服装で表現するほか、何にでも挑戦する精神と日々の健康管理で養われる」と話した。

 また、アメリカから帰国後の半生を振り返り、「家族や友人のサポート、そして自分の好きなことがあったからやってこれた」と力説。生徒たちに「周りの人たちへの気遣い、そして自分の夢を持って笑顔で頑張ってほしい」と呼び掛けた。(田中美千留)

関連特集

関連リンク