2018年6月13日

4人が拉致の可能性 家族高齢、一刻の猶予なし

 鳥取県では、米子市の松本京子さんが政府の拉致被害者に認定されているだけでなく、県西部の4人が拉致の可能性が排除できない失踪者として公表されている。帰りを待つ家族らは高齢となり、拉致問題解決へ

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集