2018年6月28日

夢多彩 夢キッズ花火絵画、最優秀3点決まる

 自由な発想で花火を描く「夢キッズ花火絵画コンクール」(新日本海新聞社主催、ドコモCS中国鳥取支店協賛)の選考会が27日、鳥取市富安2丁目の新日本海新聞社であり、最優秀賞に、低学年の部で杉山環太君(岩美北小1年)、中学年の部で井口美緒さん(宮ノ下小4年)、高学年の部で浜本莉実さん(修立小6年)が選ばれた。作品は実際の花火になり、8月15日に鳥取市で開かれる市民納涼花火大会で打ち上げられる。

 県内外の小学生から寄せられた926点は、貼り絵や点描など工夫を凝らした逸品や、サッカーボールをモチーフに時流を捉えた作品などいずれも力作ぞろい。

 審査員を務めたドコモCS中国鳥取支店の沖本茂雄支店長や北陸火工の窪田繕議社長、新日本海新聞社の倉繁淳志事業局長らが、じっくりと作品を見つめ、最優秀賞3点と優秀賞27点を決めた。

 窪田社長は「どうしても実現できる作品を選んでしまうが、挑戦したい気持ちもかき立てられる」と頭を悩ませ、沖本支店長は「見て面白い花火になりそうなものを選んだ」と話した。(佐々木駿)

 優秀賞は次の皆さん。

 【低学年の部】横山桃子(岩美北1年)大村かりん(八東1年)中田志和(同)北崎結菜(岩倉2年)小林せり(同)盛本芽生(同)坪田望夢(鹿野学園2年)松本紗知(末恒2年)西川楓宇太(鳥大付2年)小竹李咲(八東2年)田畑快斗(同)後藤望心(若桜学園2年)

 【中学年の部】佐藤瑠海(鹿野学園3年)松井理央(同)鳥飼大樹(津ノ井4年)上田覇流(美保南4年)栗岡龍聖(宮ノ下4年)谷口功明(同)長谷川真優(同)平田大空(同)本田遼平(同)渡辺風花(同)坂本麻央(明道4年)

 【高学年の部】橋本ひより(城北5年)桧垣直太郎(同)山崎志歩(三朝西5年)細野月渚(美保6年)