2018年7月2日

ポンプ操法の技量24隊競う 倉吉で県大会

 消防団員の技術向上や士気高揚を図る「第64回鳥取県消防ポンプ操法大会」が1日、倉吉市福守町の同市防災センターで開かれた。県内各地区から24隊、約130人の消防団員が出場し、放水作業の機敏さや正確さを競い合った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。