2018年7月10日

千代川で男性発見 鳥取、豪雨流され?死亡

 9日午後2時ごろ、鳥取市河原町釜口の千代川の中州で、心肺停止状態の男性を消防隊員が見つけた。男性は鳥取県の防災ヘリコプターで市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 県警智頭署によると、上流側の同市佐治町の60代の男性が7日午前から行方が分からなくなり、消防や警察が捜索していた。同署はこの男性かどうか確認を進めるとともに、豪雨で流された可能性もあるとみて調べている。

 60代の男性が行方不明になった当時、佐治町を含む鳥取市南部には大雨特別警報が出されていた。