2018年7月29日

海の生き物 目の前に 「遊べる水族園」開幕

 「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、中国庭園燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)が28日、鳥取県湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開幕した。8月19日まで。

 遊べる水族園は、マゼランペンギンやカクレクマノミ、クラゲなど多くの海や水辺の生き物を展示。神秘的でユーモラスな生物を間近で観察できるほか、金魚すくいやザリガニ釣りなどの体験コーナーもある。

 初日は、開幕を待ちわびていた大勢の子どもや家族連れらが詰め掛け、海の世界を満喫。さまざまな生物が泳ぐ水槽に顔を近づけて「初めて見た」「カラフルできれい」など興味津々にのぞき込んだ。

 ペンギンの散歩タイム(火、土曜日)では、ペンギンを子どもたちと一緒に写真に収めようとカメラのシャッターを切る保護者の姿も見られた。(池田悠平)

関連特集