2018年8月6日

研師と鞘師が実演 日本刀の魅力解説

 米子市美術館で開かれている伯耆国「大山開山1300年祭」の企画展「大山山麓の至宝」(同祭実行委員会など主催)の関連事業で、日本刀の研師と鞘師(さやし)による実演と解説が5日、市立図書館で開かれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。