2018年8月8日

沖縄交流 思い出報告 境港の児童が事業支援企業訪問

 鳥取県境港市と沖縄県伊平屋村の教育交流事業で、同村を訪れた市内の小学5年生16人が7日、事業を支援する海産物のきむらや(同市渡町)を訪れた。木村隆之社長に思い出を語り、工場見学を通して伊平屋などのモズクが製品になるまでの工程を学んだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。