2018年8月10日

復元橋の基礎完成 鳥取城跡擬宝珠橋、関係者が神事

 復元が進む鳥取市の鳥取城跡・大手登城路の擬宝珠(ぎぼし)橋で9日、最終工程前に基礎部分の完成を祝う神事「架梁式」が営まれ、関係者が工事の無事を祈った。同橋は文化庁が認めた城郭の復元橋としては国内最長で、9月末に完成する予定。

会員登録すると続きをお読みいただけます。