2018年9月6日

中電に申請撤回させて 原発エネ問題県民連絡会

 中国電力が新規稼働を目指す島根原発3号機(松江市鹿島町、137万3千キロワット)について、新規制基準に適合しているか確認する初の審査会合で申請書に不備があった問題で、島根原発・エネルギー問題県民連絡会(同市)は5日、中電に審査申請を撤回させるよう鳥取県に要請した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。