2018年9月29日

「粉もん交流」に出発 民団のソウル便利用促進ツアー

 米子-ソウル便の利用促進と市民レベルでの日韓交流を目的とした「2018年秋期エアソウル支援韓国・江原道交流ツアー」の一行60人が28日、境港市の米子鬼太郎空港から韓国へと出発した。2泊3日の日程で江原道春川(チュンチョン)市を訪ね、お好み焼きを作るなどして現地の市民と“粉もん交流”をする。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集