2018年12月19日

大山る~ぷバス運行縮小 採算合わず、運転手も不足

 JR米子駅や皆生温泉と国立公園・大山周辺の行楽地を結ぶ「大山る~ぷバス」が2019年度から運行規模を縮小する見通しとなっていることが18日、分かった。採算が合わず、運転手の確保も厳しいことが原因。

会員登録すると続きをお読みいただけます。