会社案内

会社概要
購読申し込み
新聞広告
Web広告
折り込み広告
ホール利用
フォトサービス
旅行案内
我が家の宝
社員募集
関連グループ
育成支援対策



ホール利用料金表

ホール
  
一般 1時間につき 650円(税込)
営業目的 1時間につき 970円(税込)
その他 マイク 1本につき110円(税込)(時間制限なし)
※このほか、冷暖房費として、一時間 に付き使用料の100分の50を乗じた額を加算
営利目的とみなすもの ◎物品の展示、販売
◎販促講習会、商品説明会
◎入場料、参加費をとるもの
◎その他、申込書の内容を見て判断いたします

■利用時間は午前9時から午後6時までとする。なお、料金は準備及び原状回復に要する時間も含む。
■利用料金は、原則として催しの最終日までに支払うものとする。



ホールご利用手順

利用申し込み
所定の書類に記入し、西部本社総務課までご提出ください。
◆申し込み用紙はこちら→
審      査
催し内容(細則に違反していないか、営利目的か非営利目的かなど)等を審査いたします
使用許可書
   請求書の発行
審査に通りご利用が決定いたしましたら、上記書類をご送付いたします。


利用細則
1. 「日本海ふれあいホール」の施設概要は、190人(長机、イス仕様)収容可能、マイク音響設備あり。
2. 利用希望者は直接、新日本海新聞社西部本社総務課へ所定の申請書に記入の上、申し込むこと。(但し、申し込み受け付けは利用月の3カ月前からとする)
3. 施設の利用が申請書の内容と異なる場合は、施設の利用は禁止する。また、その権利を他に譲ることはできない。
4. 施設に特別の設備や看板などを設置する場合、長机、イスなど常備の備品を移動する時は、必ず管理者の許可を得ること。(原則としてアンプ類の音響設備の移動は禁じる)
5. 利用時の準備、後片付けは利用者側にて行う。
6. あらかじめ指定された場所以外での火気の仕様、喫煙は禁止する。(全館禁煙)
7. 建物、その他の備品を損する恐れのある行為、管理者の指示、注意に従わない場合は利用を禁止する。
8. ホール及び、これに付属する器具、備品等を破損した場合、利用者は管理者指定の業者が提示した損害額を支払うものとする。
9. 会場利用期間中の参加者、見学者、関係者等の事故、駐車場内の事故については利用者側が責任を持って処理し、管理側は一切の責任を負わない。また、非常の場合に備え、非常設備の状況を熟知すること。
10. 会場使用中における利用者の展示物、貴重品等の管理は利用者側が責任を持って行うこととし、管理者側は一切の責任を負わない。
11. 利用者が公序良俗に反した時は、期間中といえども利用を禁止する場合がある。
12. 駐車場を50台以上使用する場合は、誘導員を必ず配置すること。
13. ごみは必ず持ち帰ること。


お申し込み・お問い合わせ

新日本海新聞社西部本社総務課
〒683−8520 米子市両三柳3060
TEL0859−34−8811
FAX0859−34−8817
会社案内に戻る

トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 当サイトの著作権について
 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)