トップページ » 一覧

砂の美術館 第10期展示「砂で世界旅行・アメリカ編 世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて」

17年4月15日(土) 〜 18年1月3日(水)

金の採掘に沸いた開拓史をイメージした砂像「ゴールドラッシュ」(手前)=14日、鳥取市福部町の鳥取砂丘砂の美術館
 国内唯一の砂像の屋内展示施設「鳥取砂丘砂の美術館」(鳥取市福部町)で砂像文化発祥の地・アメリカをテーマにした第10期展示「砂で世界旅行・アメリカ編 世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて」が4月15日、開幕する。9カ国から来日した19人の砂像彫刻家が手掛けたニューヨークの摩天楼やグランドキャニオンなど19作品が一堂に並ぶ。2018年1月3日まで。

 14日は内覧会があり、報道機関や観光関係者、同展示のオフィシャルスポンサーら約130人が来館した。
 最大規模の砂像は、4人の大統領が刻まれた「マウントラシュモアとグランドキャニオン」で幅20・2メートル、高さ5・4メートル。幅約20メートルにわたって実際に水を流す「ナイアガラの滝」など雄大な自然を再現する一方、生き生きと演奏するジャズミュージシャンが特徴的な「アメリカの音楽」など世界を席巻したアメリカ文化も紹介する。2597トンの砂を使用した。
 同館の茶圓勝彦総合プロデューサーは「照明による影で立体感を演出し、砂を投げ付けたり、水を吹きかけたりして質感を表現した。砂像に命を吹き込む高い技術に注目してほしい」と話した。
 15日は午前8時半に同館駐車場のウェルカム砂像前で開幕式がある。同9時開館。今期は50万人以上の来館者数を目指す。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2017.10
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017.11
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30