トップページ » 一覧

企画展「うたの植物園」

17年8月1日(火) 〜 17年10月17日(火)

植物を題材にした楽譜や絵本などが展示されている企画展
 鳥取市西町3丁目のわらべ館で、植物をテーマにした童謡・唱歌を紹介する企画展「うたの植物園」が開かれている。同館が所蔵する絵本や音楽の教科書、楽譜など83点を展示している。10月17日まで。
 「月見草」や「椰子(やし)の実」、「さくらさくら」、「チューリップ」など、植物をテーマにした童謡、唱歌は多く、その歴史や楽譜、歌が生まれた背景など興味深い。鳥取県出身の作詞家、作曲家の作品も展示しており、郷土の音楽家に触れることもできる。
 この中で「椰子の実」は、島崎藤村作詞、大中寅二作曲の作品がよく知られているが、県出身の足羽章氏が作曲した同名の歌を同時代に発表しており、その自筆の楽譜も展示している。
 また県出身2人の岡野貞一氏作曲の「たけのこ」、永井幸次氏作曲の「筍(たけのこ)」の歌が比較できるよう展示しており、同じ題材でも旋律でイメージが変化する違いが分かるようになっている。

わらべ館 その他イベント

日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください